Profile

shoko 1989.7.3
 バンドの中に生きる旋律を奏でるキーボーディスト。
数々のアーティストのバックをこなし、ROCKをメインとしPOPS、JAZZ、FUSION、HR/HMなどジャンルを選ばず活動の幅を広げている。

 

 女性でありながらダイナミックなステージパフォーマンスを魅せるパワフルな一面も持つ。

 

 幼少期にピアノを習い始め、高校は音楽科に進学。
ピアノ、クラシック音楽を習う傍ら全国クラスの吹奏楽部に所属しSaxを演奏。

 福岡スクールオブミュージック専門学校に入学し、キーボードとバンドを始める。
ROCK、POPS、R&B、GOSPEL、JAZZ等クラシック以外の様々な音楽に触れ、国際会議場、Zeep FUKUOKA、newcomboなどのステージで演奏する。

 在学中にZeep FUKUOKAで行われたビーグルクルーのコンサート、イ・テガンのバックバンドを経験、その後もヤマハグループが展開する日本最大規模のアマチュア音楽コンテストThe 6th Music Revolutionにて、arisaのバックバンドとしてジャパンファイナルに出場するなど、バンド、ユニット等のサポートもこなす。


 卒業後すぐに同校のキーボード講師として勤務。

 鍵盤を弾く傍らいくつかの結婚式場でHarpも演奏。

 現在 OVER YOUで全国的に活動中。
2011年4月、4曲入り1st EP「Taste of Art」をアメリカ先行リリース。
そして同年11月9日に全国タワーレコードにて発売。

OVER YOU
 2010年に元 The May のフロントマンYOSHI JAICO を中心として始動。
アメリカ、ドイツ、ニュージーランド、日本から集結した平均年齢20歳の国際的なプロジェクトメンバーを揃える。
 活動開始から 1 ヵ月で1st DEMO「Jamie」を発表。
ストリート界のプロスケーターの評価を受け、 アメリカ、イギリス、ドイツ等世界各地から BGM のオファーが殺到し話題となる。
 楽曲の評価により、世界のアートフェスティバル「Design Festival 2010」のメインアクトに抜擢。

 

 2011年4月、4曲入り1st EP「Taste of Art」をアメリカ先行リリース。

そしてバンドとして活動をスタートさせ、同年11月9日に国内でも全国発売、プロモーションツアーを行い大盛況に終わる。

 

 2012年、福岡にて"PLAYER"というLIVEだけでなく、ストリートカルチャーを取り入れた音楽イベントを毎月開催。

 8月にはバンド結成1年となる大規模なワンマンライブを開催。

 

 2013年にDegital EP「The Departure」をリリース、それに伴う全国ツアーを行った。

 

 Melody( 旋律 )Aggression( 攻撃性)Emotion( 感情的 )Intelligence( 知性 ) をスタンスとした音楽は完全予測不可。

破壊的なサウンドに頭から突き抜ける強烈なメロディー、そして圧倒的なライブパフォーマンスで今、世界を変える。